• TITLE ダニエルウェリントンだけじゃない!2018年オススメしたいシンプルな北欧ブランド腕時計ヤコブ・イェンセン
  • YEAR2018.08.11
  • TAG
ダニエルウェリントンだけじゃない!2018年オススメしたいシンプルな北欧ブランド腕時計ヤコブ・イェンセン

ダニエルウェリントンだけじゃない!2018年オススメしたいシンプルな北欧ブランド腕時計ヤコブ・イェンセン

おはようございます、僕です。

暑い日が続きますがクーラーのきいた部屋からこのブログを書いています、うん涼しい。

ところでみなさん腕時計はつけていらっしゃいますでしょうか?

最近ではiPhoneで時間見るからいらないなんて人も多くなったかもしれません。

ちなみに私は「Jacob Jensen = ヤコブ・イェンセン」という腕時計を愛用しています。

ヤコブ・イェンセン(Jacob Jensen, 1926年4月29日 - 2015年5月15日)は、デンマークを代表する世界的なプロダクトデザイナー。

数多くのオーディオ・ラジオ・テレビといったインダストリアルデザインをはじめ、建築・自動車・家具・食器・アクセサリー・腕時計・携帯電話・キッチン用品・眼鏡・煙感知器等、多様な分野のデザインを手がけることで知られる。(その総数は500点を超える)

シンプルでモダン、モノトーンで統一された色使いは、ヤコブ・イェンセンの独特な洗練されたラインで構成され、その作品は誰が見ても一目で彼の作品と分かる程に世界的な認知を受けており、世界で最も有名なインダストリアルデザイナーの一人とされている。

とあります。

jacobjensen_2.jpg

このヤコブ・イェンセンの腕時計ですが、「Dimensions」という時計で、レディース・メンズともにありユニセックスなデザインでビジネスやカジュアルにも使える時計です。

文字盤はほんのり暗いブルーをしていて、文字盤には必要なものだけを残したミニマルな腕時計となっています。

とてもシンプルでミニマルな世界観を持つヤコブ・イェンセンの腕時計ですが、見てください!!極限までそぎ落とされたミニマルさ!!

めちゃくちゃおしゃれじゃないですか?!

「ヤコブ・イェンセン」の腕時計から感じることはシンプルな中にもこだわりが見えるところだと思っています。

価格帯も¥30,000くらいなのでそこまで高いわけでもなくこのデザイン性の時計を買えるなんて素晴らしいと思いませんか?!

日本人に人気の北欧デザイン

ところで北欧デザインというと、北欧雑貨やインテリア、家具などが日本では大人気です。

これといった定義があるわけではありませんが、北欧デザインは主に下記のような特徴があるのではないでしょうか。

  • 自然素材の質感を活かした美しさ
  • シンプルで質素だが洗練されている機能美
  • 余白を意識したミニマルさ

このように北欧デザインというと飽きのこないシンプルなデザインに、質感を大事にした温かみのあるデザインが特徴となっているのがわかると思います。

なぜ日本人に人気があるのか?

日本の美意識のひとつにも「わび・さび」と言われる言葉があります。

侘(わび)とは、「貧粗・不足のなかに心の充足をみいだそうとする意識」

寂(さび)とは、「閑寂さのなかに、奥深いものや豊かなものがおのずと感じられる美しさ」

とありますが、感情と情緒に重きをおいた日本人ならではの考え方であり、内面と外面を合わせた考え方です。

日本では「何もないからこそ、最高の美を感じる」といった引き算的な文化ですよね。

そういうったメンタリティがシンプルな中にもこだわりがある北欧デザインと共通するものがあるのではないかと思っています。

オススメしたいヤコブ・イェンセン

このように北欧デザインを日本人が好きなことがわかるように、シンプルでミニマルな時計をこの価格帯で買うのなら「ヤコブ・イェンセン」一択だと思っています。

また、NORDIC FEELING(ノルディックフィーリング)でバンドなどの修理をしたい方は一般的には販売されていないそうなのですが、個別に連絡を入れるとバンドだけの販売もしてくれるそうなので、バンドがダメになった人は是非ご活用されてみてもいいかもしれません。

僕自身2,3年使用していますが革製品であるベルト部分以外は何も変わっていないですし、今でも買ってよかったと思える一品になっています。

巷で人気の「ダニエルウェリントン」のような時計も勿論素晴らしいですが、少し上の価格帯でミニマルな時計を選んでみるのもいいのではないでしょうか。それでは。