• TITLE VagrantでLAMP環境を構築するならscotchboxがいいと思う。
  • YEAR2018.05.17
  • TAG
VagrantでLAMP環境を構築するならscotchboxがいいと思う。

VagrantでLAMP環境を構築するならscotchboxがいいと思う。

こんにちは。

ラクにLAMP環境を構築できるscotchboxが便利だったのでメモ。

scotchboxって?

簡潔にいうと

vagrant up

すれば「LAMP」環境が一発で作れるものです。

いちいち構築するのも面倒という人にはとてもオススメです。

wordpressにはVCCWなんかがあってラクに構築できるんですが、同じくらいラクに構築できるものが無いかな〜なんて思ってた時に発見しました。

使ってみる

とりあえず公式Githubに。

インストールしてみる

なにはともあれgit clone。

ここでは「vagrant」「virtualbox」は導入済みで話を進めます。

git clone https://github.com/scotch-io/scotch-box my-project

これでcloneできたので次は作業ディレクトリに移動

cd my-project

移動したら最後の作業

vagrant up

なんとこれで終わりラクすぎる。

ここで問題

URL: ["https://atlas.hashicorp.com/scotch/box"]
Error: The requested URL returned error: 404 Not Found

vagrant upするとURLが無いと言われるエラーを吐いたので原因究明。

色々探してコチラを参考にさせていただいてvagrant fileに下記を追記。

Vagrant::DEFAULT_SERVER_URL.replace('https://vagrantcloud.com')

これで無事にインストールできました。

ホストネームとかIPアドレスとか変えてみる

デフォルトだとホストがscotchboxになってたりipも気持ち悪いので変更したいと思います。

ここではvagrant-hostupdaterというプラグインが必要になると思うので先にそちらをインストールしておきましょう。

設定なんかはvagrnat fileに書いてあるので編集。

# -*- mode: ruby -*-
# vi: set ft=ruby :

Vagrant.configure("2") do |config|

    # /*=====================================
    # =            FREE VERSION!            =
    # =====================================*/
    # This is the free (still awesome) version of Scotch Box.
    # Please go Pro to support the project and get more features.
    # Check out https://box.scotch.io to learn more. Thanks

    config.vm.box = "scotch/box"
    config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"
    config.vm.hostname = "scotchbox"
    config.vm.synced_folder ".", "/var/www", :mount_options => ["dmode=777", "fmode=666"]

    # Optional NFS. Make sure to remove other synced_folder line too
    #config.vm.synced_folder ".", "/var/www", :nfs => { :mount_options => ["dmode=777","fmode=666"] }

end

みたいな感じであるので、ipは好きなものに変更。

ホストネームはscotchbox.localみたいに検索バーから検索にならないような名前に変更。

ホストネームで注意したいのはscotchboxまでは絶対入れておくこと。

scotch.localとかやっちゃうと動かないので注意してください。

ちなにみ「public」フォルダが作業フォルダになります。

phpMyAdminは入っていない。

まさかのphpMyAdminが入ってない状況。

なのでubuntuにphpMyAdminを入れてみるとか色々コマンドでコネコネするのですが、シンボリックリンクを通さないと/phpmyadminで飛べないので正直面倒くさい。

とりあえず作業フォルダに移動する。

cd public

https://www.phpmyadmin.net/からphpMyAdminをダウンロードしてくる。

これでphpMyAdminも導入完了となります。

また、phpMyAdminにログインするのはuserとpassともに「root」で入れます。

データベースまわりは

  • host -> localhost
  • name -> scotchbox
  • user -> root
  • pass -> root

となっています。

まとめ

いかがだったでしょうか?サッと環境を構築してみたい人にはとてもオススメのscotchboxの紹介でした。

よければ是非使ってみてください。それでは。